tittle

今季より本館と別館をひとつに統合!関東でのカープにまつわるレポートを表情満載の写真と共にお届けします!


過去の本館はこちら     過去の別館はこちら     2016年バックナンバー


<<優勝パレード・優勝報告会・黒田投手引退セレモニーレポ!

更新日 2016.12.31









  第74回 2016年12月22日  銀座TAU今村猛投手トークショーレポート!

みなさん、こんにちは!激カメ大亀です(^.^)/
激カメ!大亀の関東カープレポートにようこそ!

今回は12月22日、今や関東のカープイベントではおなじみになった銀座にある
広島ブランドショップTAUさんで行われたカープ今村猛投手のトークイベント
『2016セントラル・リーグ優勝記念 TAUカープ感謝祭!感動をありがとう!
今村猛投手トークショー』のレポートを今村投手の普段なかなか見ることの出来
ない素の表情満載でお届けします!


久しぶりに行ったTAUさんでは、すっかりカープの優勝モードに!
優勝したんですよね〜(しみじみ)

この樽酒で、25年ぶりのカープ優勝の旨酒を呑み交わしたんでしょうね(しみじみ)

カープグッズもレアものが沢山あって、これまでにも増して充実していましたよ〜!
この日のゲスト、ザ・ギース尾関さんのカープ本もありました!


毎シーズンオフのカープ選手を迎えてのTAUさんでの貴重な関東でのカープイベン
ト。今回はスケジュール調整が難航したそうで、なかなか決まらずもう今年はない
かも?とやきもきしていた中で、急遽キマった今年のTAUさんでのカープトークシ
ョーイベントでした。それだけに、 当日は平日のお昼13時からの開始にもかかわら
ず今村投手をひと目観ようと集まった関東のカープファンでTAUさんの会場はぎっ
しり埋まる超満員の熱気!定員60名に300人以上の応募があった狭き門でした。


まずは、この日に出会ったカープファンの皆さんのご紹介です!




この日は今村投手とあって、圧倒的にカープ女子さんが多くて、出会った皆さん、
それぞれ趣向を凝らしたアピールをしていました。それをここで少しご紹介!

こちらは、ご自身のキャラクターをワッペンにして、背番号もネームを入れた特注品!
こういったアピールもありですね!

今村投手だけに、カピバラを連れてきた(笑) ファンの方も多く見受けられました。

こちらは、今日はザギンということで、足元もカープでオシャレに!そして、カー
プ帽もうしろには、トンボのアクセサリーが!これ、あのQVCマリンフィールドで、
今村投手が登板した時に投球中、今村投手の頭にずっと張り付いていたトンボを再
現したものです。トークショー後のサイン会では、しっかりと今村投手にアピール
して、今村投手も「おお〜っ!」と喜んでいました(^^)


もちろん、今村投手のために手作りの応援ボードを持って来たカープ女子さんも!
この日のために朝の3時までかかって作ったんだそうです!皆さんの思い思いの手
作りの応援グッズにはカープへの愛とカープファン魂を感じます!


トークショー前に今村投手を待ちきれない皆さんをパチリ!みんなで「猛さぁああ〜ん!!」このイベントでは今村投手が、もう見た目のまんま!今村投手の人柄がそのまま出た実直素直なトークを満喫することが出来ました。普段はもの静かに見える今村投手だけに意外な驚きと新たな発見も多かったこの日のトークショーのレポート!それでは行ってみましょう!


司会進行は、TAUさんでのカープイベントではおなじみの山田幸美アナウンサー!

ゲストは、今やTAUさんでのカープイベントはもちろん、地元広島をはじめ全国の
カープイベントにひっぱりダコのザ・ギース尾関高文さん!


「凄い人ですね〜!今村さん、優勝の立役者の一人で日本シリーズでも連投でした。
あんなにカープファンに愛されてるのに、今日普通に正面から堂々と入ってきまし
たからね。」そうなんです!僕も会場の正面入口で、すれ違ってびっくりしたんで
すが、TAUのお店の入口から入って来たんです!そこにいたお客さんは驚いたでし
ょうね〜(^^; 今村投手、気さくすぎます!


そしてぇえ〜〜っ!!!今村投手の登場!!!ほんものですよぉ〜〜〜〜〜!!!
\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/



日本シリーズ全てで登板してシリーズ最多の4ホールドをマーク!
2017年はブルペンキャプテンに就任する広島東洋カープ今村猛投手で〜す!

今村投手「……。きょ、今日は…、平日ですよね…。(ボソボソ)平日のぉ昼間にわざわざ足をお運び頂き、ありがとうございます(ボソボソ)。」


あまりの熱狂ぶりにどうしていいか分からず、借りてきた猫ならぬ、
借りてきたカピバラ状態の今村投手(^^;

尾関さん「お客さんとの距離が近いですからねぇ。」今村投手は一人でのトークショ
ーはこれがはじめてらしく。。山田アナ「トークへの自信の方は如何でしょうか?」
今村投手「いやぁ〜自信ないですね。」尾関さん「地元広島のラジオではいろいろと
しゃべっているイメージがありますが」
今村投手「ラジオはまだいいんですけど、
顔が見えちゃうとダメですね。」


尾関さん「じゃ、こうやってお客さんが見えないようにしましょうか?」いやいや
いや、それじゃ、お客さんが見えなくなるんで(^^; 今村投手、尾関さんの口撃に
タジタジです。


尾関さんが、ファッションチェック。ダウンベストを見て「フカフカですよ〜。今日は
家からこれを着て来たんですか?」今村投手「はい、そうです。今日のファッション
ポイントは?」今村投手「と、とくに…。」


悲願の優勝を果たした2016年シーズンを振り返って今村投手は「本当に野球をや
ってて、勝つことが凄い楽しかったなと思います。」

「(優勝に近づくにつれて)日に日に歓声が凄い大きくなって、このチャンスを
したら、また(優勝が)当分ないのかなと思いました…。優勝出来て良かったです。」



今村投手、すごい汗です。尾関さんが付けていたリストバンドでフキフキ(^^; 実際、
照明があるし、加えて超満員のカープファンの熱気で、ステージはもの凄く暑いんです。


山田アナ「今シーズンのご自身の点数を付けるとしたら何点ですか?」今村投手「(深いため息) ……。60点くらいですね。」山田アナ「意外と低いですね。もっと高くてもいいのでは?」今村投手「100点つける人って、なかなかいないでしよ。(点数をつける)基準が分からないんで。1年間、一軍でやれたってことが50点くらいですね。あと10点は…、オマケで。」尾関さん「オマケがあるんですね!」


尾関さん「やってて苦しい時とかもあったと思うんですけど、今年よくなった要因ってなんですか?」今村投手「はっきりは、分からないんですけど、野球に対する考え方を変えたというか…、そういうのが一番大きかったかなと思います。あんまり、言い方はよくないですけど、打たれてもいいやって。真ん中に投げても打ち損じがあるので、それで勝負をしていこうと…、考え方を変えて。」尾関さん「それは、誰かに言われて?」今村投手「自分で…、思いました。」


山田アナ「自分の中でのベストピッチ、きっかけになった試合ってありますか?」
今村投手「………。」かなりの間をおいて「なかった…、と…、思います。」尾関
さん「え!?無我夢中でって感じ?全部同じ気持ちでって感じですか?」今村投手
「そうですね。全部同じふうに入ろうとか、同じふうに投げたいっていうのは毎回
思っ
てます。」いつも同じ投球、セットアッパーらしい答えです。


今村投手の清峰高校時代からカープ25年ぶりの優勝までを写真で振り返るコーナー。
今村投手も、ハニカミながら、照れながら、懐かしそうに見入っていました。

2009年のドラフト、甲子園春夏優勝投手二人のカープ入りとなった堂林選手との
ツーショット写真では照れ笑い。若い!尾関さん「肌ツルツルですよ!こんな奇跡
のたまご
肌の二人っていますか?」今村投手「(この頃と比べて)今はもっと現実
を見るようになった
かなと(笑)」


2014年QVCマリンフィールドでの今村投手の投球中、1イニングずっと今村投手
の頭から離れなかったトンボも紹介されました!山田アナ「投球フォームの軸がブ
レないことをトンボが証明しました!トンボも居心地がいいのか、1イニング付き
っぱなしだったんですよね。」
尾関さん「トンボの感覚は?」今村投手「なかった
です。この時、ベンチに帰って、横のカメラマンさんが笑ってたので、何だろ?と
思ったら、トンボが止まってたよって。」


9月10日あの東京ドームでの胴上げ写真では、尾関さん「これ、今村さん、どこに
いるんですか?」今村投手「(指さして)ここ…」尾関さん「枠外!?(爆)今村
さん、バンザイしてたんですね(爆)今村さん、奥ゆかしいから。謙虚に外で喜
れてたんですね(苦笑)」



このコーナーで紹介された胴上げの今村投手は写っていない(苦笑)貴重な写真パネル。
今村投手のサイン入りでTAUさんで展示されるそうです!


今村投手、トークの途中の何気ない時に、いい表情を見せてくれるんですよ〜。


爽やかな笑顔もいい感じです。


途中、広島への移住や魅力を紹介する『ひろしま さとやま未来博2017』の紹介ビ
デオを今村投手と一緒に鑑賞!今回のトークショーに寄せられたコメントの中には
広島に移住を考えている人もいるそうで、TAUではコンシェルジュさんがいて、広
島への観光はもちろん、移住のことも相談出来るそうですよ。


山田アナ「広島といえば、グルメ!ということで、今日は今村投手にグルメレポー
トをやって頂きましょう!TAUでは広島県から届いた美味しいグルメを沢山、用意
しているんですけど、その中からオススメの広島名物、呉の揚げかまぼこ“がんす”
を食べて頂きます!」


山田アナ「い、今村投手!大丈夫ですか!?」尾関さん「今村さん、ぐったりして
いませんか!?」

尾関さん「今村さん、かまぼこは好きですか?」今村投手「はい。」尾関さん「今
村水産のご子息ですからねぇ〜。」恐る恐る箸を伸ばす今村投手。。さて、お味は?

山田アナ「これTAUのホームページで動画で紹介するので、カメラを意識して食べ
てくださいねぇ〜。さらに!今村投手の食べて最初の一言をPOPに付けてTAUの一
階で販売します!」容赦なく重いプレッシャーがのしかかる今村投手(^^;

モグモグ。。さぁ〜て、お味は…???

「。。。」

「。。。。。。。」カピバラ困惑(^o^;)

今村投手「うん。うん。うん。おいしいですね。」尾関さん「すり身感とかありま
すか?魚の味とかしますか?」今村投手「そぉですね〜。ちょっと辛い…かな?ち
ょっと、今まで食べたかまぼことは違う気がします。」山田アナ「今村投手はお
もお好きですが、お酒には?」
今村投手「あうと思います。」尾関さん「おお〜
!!」
山田アナ「いただきましたぁ〜!!」今村投手任務達成!!\(^o^)/!!
この味わう今村投手の動画はTAUさんホームページで近々見れるそうですよ〜。



ここでザ・ギース尾関さんプレゼンツ・今村投手マニアッククイズ〜\(^o^)/
商品は、何故か衣笠さんのレジェンドTシャツに今村投手のサインが入った非常に
レアな衣笠さんと今村投手とのコラボTシャツです!「今村さんは初勝利の時に前
田健太投手から腕時計を頂きましたが、その時計を今村さんは、袋でもらったため
に腕時計とは思わずにあるところに保管してしまいました。それはどこでしょう?」

「ん???」この質問に、今村投手が答えを覚えていません!?( ̄△ ̄;)

尾関さん「ゴニョゴニョ」

今村投手「あ、そうだった…」

会場からはファンの方が即答して「冷蔵庫!」

尾関さん「正解です!」山田アナ「結構、簡単だったんですね〜。」尾関さん
(腕時計を)スイ
ーツと思ったんですか?」今村投手「そうですね。ケーキだろう
なと。もらったのが試合に行く
バスに乗る前で、帰ってからたべようと思って、冷
蔵庫いれちゃって(苦笑)」
尾関さん「12時間以上冷やされたその時計は?」今村投
「ああ、これです。」尾関さん「冷やされても、ちゃんと動いてるんですね。」


ここで会場のファンの皆さんからの質問コーナー!朝の3時までかかって今村投手
の応援ボードを作ったカープ女子さんが今村投手に鋭く質問!「今村投手がマウン
ドに立たれる時に、どういう風に呼んで声援したら一番いいですか?ぜひ名前を教
えて頂いて、今日ここで、みんなで決めて、その名前を周りのカープ女子と合わせ
て叫びたい
んです。」山田アナ「イマムーとか」尾関さん「たけるんとかありますね。」

今村投手「呼びやすいように…。」尾関さん「一番呼ばれている名前は何ですか?」
今村投手「みんな、チーム内でも(呼び名が)バラバラなんで…。最近は“たけし”って
呼ばれてます。」
山田アナ・尾関さん「た・け・し!?」( ̄0 ̄;

今村投手「最初に中崎が“たけし”って言い出して、そっからチーム内に広まって、
今は先輩の嫁さんも“たけし”って呼びます。」

尾関さん「(笑) なるほど。今の流行りだと“たけし”なんですね。」

カープ女子さん「じゃぁ、“たけし”って呼んでもいいですか?」今村投手「僕は
いいんですけど、広報の小松 剛(たけし)っていう方が振り向いちゃう可能性が
るんで。」尾関さん「じゃ、“小松じゃないほうのたけし”って(苦笑)」という
訳で、カープ女子さん「“小松じゃないほうのたけし”〜っ!!」

このコールを受けた今村投手、ちょっと困惑「ちょっと、長いっすね(苦笑)」
2017年は“たけし〜!”って黄色い歓声がスタンドから響くかも。小松さんの
反応も注目ですね(^^)


このあと、2年目の交流戦で何かの間違いでDHでスタメンになった時の質問などな
ど、鋭〜い質問が今村投手に浴びせられ、もうタジタジの今村投手(^^;

それでも、独特のおっとり口調で。一生懸命に真摯に答えてくれて、ファンの皆さんも感激!
悩むしぐさや、おっとり口調は、本当にカピバラそのもの!


極めつけは、同級生の堂林選手や、庄司選手が次々に結婚して行く中で、心配した
カープ女子さんが、母心からカピバラ柄の婚姻届を今村投手にプレゼント!「も
し、必要なければ、大瀬良さんにあげてください(笑)」


尾関さん「これどこで買ったんですか???」カープ女子さん「普通にカピバラ・
ショップで…」尾関さん「当たり前のように言われましたが、カピバラ・ショップ
ってどこにあるんですか!?」こういうのが本当にあるんですねぇ〜。カップルの
LOVE♡LOVEカピバラがデザインされてかわいい婚姻届です。

手渡されたカピバラ柄の婚姻届をしげしげと興味深く見つめる今村投手(^^)

尾関さん「使いますか?」今村投手「そうですね。タイミングがあれば。」
カピバラさん、まんざらでもなさそう\(^o^)/

ここで、山田アナから気になる鋭い質問!「ご自身の結婚感は?」今村投手「(結
婚は)まぁ、したいのはしたいで
すけど。誰でもいいわけではないので…。」山田
アナ「結婚の時は、それ、どうでしょう?」今村投手「出したいと思います。」
関さん「大瀬良さんにもあげて欲しいですね。」カープ女子さん「あ、3枚入って
ます!」
尾関さん「あ、一岡さん結婚されてますけど(苦笑) じゃぁ、2回目の時に」
山田アナ「いやいやいや、そうじゃないですね(困惑)」カピバラ柄の婚姻届を受け
取るカピバラ今村投手。ホント、ナイスプレゼントでした(^_^)


最後の質問で、キャンプ地日南市出身のカープ女子さんから「キャンプで休みの時とか、日南でいいなぁって思ったところはありますか?」今村投手「………。(苦笑) そうですね。………。本当は部屋にいることが多いです。」尾関さん「釣りとか行く人、いますよね。」今村投手「いますね。いますけど、ま、好きなら仕方ないなと思いますけど…。」尾関さん「仕方ない…(苦笑)」今村投手「あまり、よろしくはないですよね。事故があったりとかしますし。となると、やることが限られるので部屋にいます…。」尾関さん「部屋では何を?」今村投手「DVDを観たりとか…。DVDを観ることしかないですけど。ずっと練習、練習、練習でやっと休みだから、ホント、ボォ〜っとしてます。(休みは)やることないので。何もしたくないって日が結構多いと思うんで。」今村投手が、だんだんカピバラに見えて来ました。カープの練習は特に厳しいだけに、休みの日はカピバラ状態なんですね〜。

尾関さん「どんなDVDがいいですか?」カープ女子さん「逃げ恥?」今村投手「ありがとうございます!」


ここで会場のファンの皆さんの今村投手大撮影会〜!\(^o^)/!今村投手、ステージに一人残されて、どうしていいか分からない状態(^^; 尾関さん「なんか罰ゲームみたいになってますね。」でも今村投手、戸惑いながらいろんなポーズをしてくれて、ファンの皆さんも写しまくりでした!






TAUさんでのトークショー恒例の2017年の干支“酉”と目標を書くコーナー!このイラストはTAUさんに飾る重要なイラストです!またいきなり重いミッションを任された今村投手!さてさて、今村画伯の作品は〜?「これは、2014年の前田健太投手の“馬”です。お手本に。」大先輩マエケン画伯のあの伝説の作品に今村投手も大爆笑!尾関さん「これもう恐怖の生物ですよ!」

今村画伯「ん〜バランスがわるいなぁ〜。恥ずかしいなぁ〜。馬みたいになっちゃうんだよな〜」

そして、出来た2017年の干支かわいい“酉”さんが完成!これTAUさんで展示されます!会場からは割れんばかりの賞賛の拍手喝采!尾関さん「今村さん!会場からも、だいぶ上手いという評価ですよ!」今村画伯「まぁ“馬”に勝てたからいいかな(笑)」


続いて2017年の目標を。これも悩む今村投手を尻目に尾関さんが先に披露!
「けがなく日本一!今村水産売上アップ!ということで。」

そして、今村投手が書いたのは「日本一」!会場から大拍手が!山田アナ「やっぱり日本一!」
今村投手「ん〜そうですね。なれなかったので…。日本一になるために、少しでも力になれたらなと思います。」

楽しい会は、あっという間に過ぎて、今村投手の貴重なたった一人のトークショーは、関東カープファンの皆さんの万雷の拍手喝采で終了です!


会場の皆さんとザ・ギース尾関さん、今村投手とで記念撮影!それでは皆さんで、今村投手の新しい呼び名を!『たけし〜〜〜〜〜っ!!\(≧∇≦)/!!』今村投手最後までタジタジでしたぁ!

こちらは別角度のカメラで(^^)


最後は、今村投手がファンの皆さんに感謝のサイン会&握手会です!今村投手、
本当に丁寧にひとり、ひとり、時間を掛けてサインと、握手をしていました!


今村 猛投手・スペシャルインタビュー!


イベントの終わりに今村投手にお話を伺うことが出来ました!今村投手とは、初めてお話させて頂いたのですが、とても謙虚でおっとりとした雰囲気の方で、とても真摯に応えてくれました。


―― 関東でのカープファンイベントは初めてだと思うのですが、終えられて如何ですか?

今村投手:「普段は広島のファンの方と交流することが多いので、今日のような関東でイベントをやる機会はなかなかないのが現実なんですよね。だから今日は凄い良い機会になったぁと思います。改めて、いろんなところのファンの方がいるっていうのが分かりました。こういうイベントをもっと増やして行ければ良いのかなと思いますけど、(広島と関東で離れているから)現実的に難しい部分もありますし…。」

―― 究極の遠距離恋愛ですね?

今村投手:「まぁ、そうですよね。今日、こんなに沢山来て下さって、本当に凄いありがたいことだと改めて思います。」

―― 関東のファンにとっても、今年は優勝したから、例年以上にホテルのディナートークショーなどで、カープイベントが都内であることはあるんですけど、関東ではまだまだ、例えば無料でのカープイベントが少なくて、凄い飢えているんです。ここ銀座TAUさんは、関東ファンのカープの拠り所というか今や広島の聖地みたいな場所になっているんですよ。中国新聞も東京にいながら、ここで買えますしね。

今村投手:「なるほど、そういうことなんですね。」

―― 今日は平日のお昼にもかかわらず60名の定員に300以上の応募があったんだそうです。

今村投手:「そうですね。それがやっぱ大きいなと思います。(13時開始で)時間帯も時間で、平日お昼の凄い忙しい中で、そうやって応募して来て頂きました。それと、今日来たくても来れなかった人には、申し訳なく思う気持ちはやっぱりありますし…。」

―― そうなんですよね。そのぶん僕のレポートで、今日来れなかった皆さんになんとか少しだけでもお伝え出来たらと思っています。もっと沢山の方に来てもらえるように、もし出来たら、もっともっと関東でのカープイベントをやってもらえたら良いなと思います。

今村投手:「ホント、そうですよね!もっと増やして行ければ良いなと思いますよね。(カープにいる)関東出身の人間だけでも、実家に帰るついでにっていう言い方はおかしいですけど、タイミングが合うことはあると思うんで、そういうのを上手く利用して増やして行けたら良いのになと思いますね。」



―― これは凄い気になっていたことなのですが、いつも神宮球場でのブルペンで、試合中、今村投手がブルペン捕手の方よりも前に出て、サードベース後方でマウンドを見つめていらっしゃったのですが、これは何故だったのでしょうか?スタンドのファンは“カピバラお散歩”と、ちょっとした話題になってます。

今村投手:「そうですね。ブルペンキャッチャーが後を向いている状態なので、打球が飛んでくる場合があるじゃないですか。なので、誰かしら行かないと危ないからなんです。たぶん、ヤクルトの選手もやっていると思います。」

―― なるほど!そういうことだったんですね!今まで他のカープの投手で観たことがなかったんです。結構新鮮で、内野席のファンの皆さんは今村投手がお散歩に来た!って感じでびっくりしてました。

今村投手:「まぁそうですよね。分からないと思うので。」

―― てっきり、マウンドのピッチャーの方をじ〜っと見て観察してるのかなって思ってました。

今村投手:「ああ、なるほど!ブルペンにキャッチャーが二人しか入れないので、ピッチャーが二人一緒に作っちゃうとキャッチャーが二人とも後を見れなくなるんです。一応、誰かいたほうが安心かなと。」

―― 今村投手流の愛だったんですね!神宮はブルペンが外にあるし、西武ドームも外のブルペンだけど、あそこみたくネットもないですもんねぇ。

今村投手:「あと!結構、僕もやってますし、まぁ抑えの人間がやることはあんまりないですよね。今年はヘーゲンズもやってくれたりしていましたね。」

―― ああそういえば!ヘーゲンズ投手も来ていました!ヘーゲンズさんいい人だ!謎が解けました!皆さんに伝えますね。またブルペンを観るのが楽しみになりました。

今村投手:「はい!お願いします!!(笑み)」

―― 2017年シーズンは今村投手、中継ぎのキャプテンとしてやって行かれます。思い、意気込みを!

今村投手:「そうですねぇ〜(しみじみと)。黒田さんが抜けて、またピッチャーが若くなっちゃうんで、もう年齢関係なしに、球場に入ったら、先輩にも言うことは言わないといけないし、なんていうんですかねぇ〜、誰かがまとめるんじゃなしに、みんなでまとめようとしないといけないかなと思いますね。僕だけじゃない、ホントにみんなでやっていかないとまとまらないのかなというふうには思いますね、正直言って。そういう意識をひとり、ひとり!持って欲しいなって思いますし、若いから、2年目だから、3年目だからっていう人間もしっかり、その場の中心になれるような空気を作ってあげたいなとは思います。」

―― 年齢に関係なく誰もが遠慮なく意見を言い合える、そういう風通しが良いチームになればいいですよね。ホント、期待してます!それでは、関東のカープファンはじめ全国、最近は全世界にも広がっているカープファンにメッセージをお願いします。

今村投手:「今年は優勝出来たんで、万年Bクラスのカープじゃなくて、常勝、強いカープとしてチームを作っていかないといけないと思います。そのためにはいろんなファンの方の応援が、もちろん必要なので、今年以上の応援をよろしくお願いします!」

―― そして!忘れものとしての、にほ…

今村投手:「まぁね、それはね…(笑)」

―― ですよね。プレッシャー掛けてはいけないですもんねぇ。

今村投手:「ね、でも、そこが最大の目標ですし、日本一というのは、もちろん、みんな目指しているところなんで。そこを目指すためには、まずは連覇を!コツコツとです。」

―― 僕ら関東のカープファンも頑張って応援して行きますので、2017年シーズンぜひ頑張って行ってください!

今村投手:「はい!ありがとうございます!」



今村投手にとって、関東での初めて、そしてひとりでのトークショーは、いろんな新しい発見がありました。今村投手の口調は、分かりやすくいえばボソボソ。だから、少しでも気を抜くと聴き逃してしまう、いい意味で緊張感のある独特な雰囲気がありました。もちろん、近くで見れば見るほど、聞けば、聞くほど、実際に会ってみても、カピバラなんですよねぇ〜!インタビューでお話を伺った時、チームを広く俯瞰で見ていて、そしてよくチームの現実が分かっているなと思いました。中継ぎのリーダーとしての頼もしさを感じました。年齢に関係なく誰もが遠慮なく意見を言い合える、そんな風通しが良いチーム。常勝カープの予感がしますね!

今村投手、本当にありがとうございました!!


最後に本編では使われなかった今村投手の素の笑顔を2枚!


2016年も見て頂き本当にありがとうございました!2017年も「激カメ大亀の関東カープレポート」をどうぞよろしくお願いします!!




↑ページ先頭へ

   本サイトに記載されている記事・画像等の無断複製、転載を固く禁じます。Copyright(c)2017 激カメ!大亀の関東レポート All Rights Reserved.